城炊会(じょうすいかい)

image_jyousuikai城炊会(じょうすいかい)とは、阪神淡路大震災の時、城陽市民として炊き出しに出向いたメンバーが設立したグループです。

大震災後は城陽市を中心に防災活動への協力や、市内行事での昼食・軽食の提供等(大量料理訓練)の活動を行っています。
現在は、日本赤十字社地区奉仕団として活動中。

私たちは、活動時の要員の協力や、機材搬出・食材購入時の車の提供等協力を行ってます。
また、行事主催者との連絡調整・打ち合わせ等本会事務所を活用し、運営協力を行ってます。

 


 

  • 介護に関する無料相談受付中 0774-54-7232

  • TOPへ戻る