きらっとの介護・ポリシー

きらっとの介護はよくある介護サービスとは少し毛色が違います。

きらっとでは、「人として生きていく上で大切なこと」を利用者様の身になって真剣に考え、介護サービスを提供しています。

「介護」とは、施しを受けたり、甘やかれたりして、幸せを得ようというものではありません。

利用者が自らの幸せ作りのために自分自身で行動を起こし、他者とのつながりを創り出す努力が必要です。

大切なことは「今ここに生きる」ということに本気になることです。

本気になってがんばれる仲間とつながっていられれば、「幸せになりたい」と夢を語るだけではなく、目標に向かって進むこともできます。

きらっとがこだわる介護への理念を下記に記載しておりますので、是非ご覧ください。

きらっとがこだわる介護への理念

 

 

きらっとの訪問介護とは?

きらっとの訪問介護事業(ヘルパー派遣)

自宅で暮らすことが、一番幸せ。これを実現させたい。
こんな思いでホームヘルパーを派遣します。

在宅で暮らしている方は、寂しく、老いていく自分を見つめて不安な事柄が日々増えていきます。

気力は低下し、生きる意欲も沸かず、時には「早く死にたい。」と口にする利用者にも出会います。
人として生きるということは? と問い掛ければ、持てる力を十二分に発揮し、少し背伸びをしてがんばる。この努力の積み重ねが、まさに生きる証ではないでしょうか。

われわれは、できないことをサポートする。危険を回避する。生きる意欲を高める。
これが、基本活動姿勢です。できることまで手助けし、依存心を高めるような活動は行いません。
その人らしく、できる限り自力で、生きる。これを応援するのが、私たちの活動使命です。

いろうの世帯や、糖尿病、末期ガン、在宅酸素等、医療ケアの必要な利用者宅での活動も経験豊富です。医療行為はできませんが、日常生活上必要な行為(食事介助・排泄介助・入浴介助・更衣介助等)に関わり、利用者の方・家族の方と一緒になって幸せ感を実感できる活動が、われわれがやりたい活動です。

 

営業日時

年中無休  午前8時~午後6時

営業地域

城陽市、宇治市(大久保町・広野町・寺山台、開町、羽拍子町、神明、琵琶台、伊勢田町)、井手町

 

 

 


 

  • 介護に関する無料相談受付中 0774-54-7232

  • TOPへ戻る