居宅介護支援事業所とは?

居宅介護支援事業所では、ケアマネジャー(介護支援専門員)が介護に関する様々なご相談を承ります。要介護者ご家族やご本人のご要望の基に、費用の計算、サービスの紹介と調整を行わせていただきます。

 

サービスの内容

1)介護サービスの連絡・調整

介護サービス事業者との連絡・調整を行います。

※また、居宅介護支援事業所では、本人や家族の代わりに、要介護認定の申請手続き、更新認定の申請手続きなどを行います。

 

2)ケアプランの作成

ケアマネジャー(介護支援専門員)が、心身の状況や生活環境、本人や家族の希望等にそって、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。

 

具体的には

①      要介護者等や介護者・家族等の相談援助を行います。

②      ケアプランを作成します。

③      申請及び更新申請の手伝い、代行します。

④      介護支援サービスの為、様々な課題を分析します。

⑤      サービス担当者会議を開きます。

⑥      サービスに関する項目を説明した上で、同意確認をいただきます。

⑦      サービス実施事業者との連絡と調整を行います。

⑧      サービスに関する苦情を受付し、取次ぎます。

⑨      要介護者等の状況把握、継続的な見守り(モニタリング) 介護施設に入所する場合の援助を行います。

 

利用料金

利用料はかかりません。(介護保険で全額が支払われます)。

 

営業地域

城陽市、宇治市(大久保町・広野町・寺山台、開町、羽拍子町、神明、琵琶台、伊勢田町)、井手町

 

 


 

  • 介護に関する無料相談受付中 0774-54-7232

  • TOPへ戻る